光文社「STORY」3月号掲載で玉川真奈美さんと代表内山が掲載されました

この度、光文社の「Story」3月号(2月1日発売)にて、弊協会の「跡取り娘インタビュー」で取材させていただいた玉川真奈美さんと共に、代表内山がご紹介いただききました。

タイトルは「いつも心に父の言葉」という企画となります。

2020年3月号

玉川さんの記事
働く人に誇りを持ってもらう会社にするために 商社流、跡取り娘の組織改革テクニックとは(前半・後半)
https://atotorimusume.com/2019/10/04/733/
https://atotorimusume.com/2019/10/30/01/

跡取り娘は女性事業承継者の支援を行なっています。

レポート掲載

弊協会では、本年4月に「夫婦同姓問題に関する女性経営者向けアンケート」を行い、経営者・後継者など事業承継や起業で努力しておられる女性の皆さま191名にご協力いただきました。
このアンケートは、選択的夫婦別姓問題に関して女性経営者・事業承継との関連というテーマにおいて非常に貴重な声ということで、行政当局でもよくごらんいただいております。
今般、内閣府男女参画局において、令和2年12月に閣議決定した第5次男女共同参画基本計画(5次計画)に基づく各府省の取組を強力に進めるため、
・5次計画の実行の監視
・「女性活躍・男女共同参画の重点方針」の調査審議
・集中的に議論すべき課題についての調査審議
・政府の施策が男女共同参画社会の形成に及ぼす影響の調査審議
を行う「計画実行・監視専門調査会」において、9月30日に行われた会議にて「旧姓の通称使用の拡大の現状と課題」が討議された際に、事業承継における問題点、女性が経営をしていく上で抱える課題などについて、当アンケート結果を引用していただきました。
(9月30日 計画実行・監視専門調査会(第3回))
https://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/keikaku_kanshi/gijishidai/ka3.html
資料3-1、3-4をぜひご覧ください。
内閣府としては、旧姓の通称使用拡大の取組を進めてきたところですが、拡大の限界についても各方面から指摘されているとのことです。
そうした中で、今回、調査会資料に弊協会のレポートを活用していただく中で、議論が深まり、実態を踏まえた政策議論が進むことを強く期待しております。
弊協会では、今後も事業承継を行いながら、経営者として、また女性個人として、自分らしく心豊かに生きていける社会を実現するべく、協会としてのさまざまな取り組みを進めていまいります。

新聞掲載

2021年6月21日
代表理事の内山が東京新聞「ひと物語」にてメディア掲載されました
弊会代表理事の内山統子が
この度、東京新聞埼玉版「ひと物語」にて掲載されました。 インタビューにて日本跡取り娘共育協会の立ち上げのきっかけなどについてお答えさせて頂きました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/111815

ラジオ出演:Rainbow Town FM 88.5MHz

「大江戸ワイドスーパーイブニング ~紫乃ママ・こうちゃんのラジオスナック~」
2019年9月9日(月)18:20~ Rainbow Town FM 88.5MHz
跡取り娘ドットコム(日本跡取り娘共育協会)として出演させていただきました。

詳しくはこちら http://885fm.jp/

日刊工業新聞 6月7日付け


日刊工業新聞(6月7日付け)にて掲載していただきました。
「日本跡取り娘共育協会、女性の事業承継支援サイト開設」

詳しくはこちら https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00519458