”事業承継”という言葉が浸透し始めてきておりますが、その中で女性が家業を継ぐという選択肢も増えて来ています。

近年女性の活躍が増えるにつれ、父親などから事業を受け継ぐ女性に注目が集まっておりますが、実際は、スムーズな承継ばかりではなく、起業家とは異なる悩みが多いのが実情です。

一方で、日本は先進国の中でもまだまだ男性中心社会であることが、問題視されており、女性の役員登用も踏み止まっております。これから少子化の時代を迎え、女性経営者の活躍する場の増加が予測される一方。女性、特に日本の大半を占める中小企業の事業を引き継がれた女性の悩みを共有する場が設けられていないのが実情です。

私たち“跡取り娘.com”は、対象となる女性経営者の経営、メンタル面での支援を行いながら、コミュニティ化することで、経営者の成長へと寄与させていただくため、立ち上げました。
跡取り娘としての事例を踏まえながら、経営力の強化ならびに、新規ビジネスの創造のきっかけとして学びながら、男性経営者では目が届かない、女性リーダーが創造する、女性や子供たちに生きやすい社会の一助として、活動を目指しております。

 

ハートを3つ重ねたデザインは両親からの「想いの継承」を表します。

事業承継における三位一体も示し、家族、従業員、株主。に加え、

経営者であり、母、妻娘それぞれの側面を併せ持つ、跡取り女性のコンテクストを表すかたちでもあります。

3つのハートが重なった形は、梅の花。

「令和」時代の由来ともなった、永い冬を超えて、春に芽吹く梅の花の梅のように、これからの女性の生き方の道筋を照らす願いも込めて。

「令和」に変わる時に生まれた、当協会のシンボルとしてデザインをいたしました。

※文字フォントは猛者のなかで活躍したとされる、巴御前に由来する「巴フォント」を採用

 
 

制作 共同代表理事 内山統子